ホーム 源 吉兆庵について 源 吉兆庵 農園について

源 吉兆庵 農園 葉が生い茂る緑のトンネル

葉が生い茂る緑のトンネル

源 吉兆庵 農園について

お菓子に適した果実を求めて農園を設立しました。

マスカット オブ アレキサンドリアをまるごと一粒使用し、5月上旬より数量限定にて販売を開始する夏の代表菓子「陸乃宝珠」は、毎年多くのお客様にお待ちいただいており、その初物特有の甘酸っぱい風味が好まれています。

この早い時期に収穫されるマスカットは、温室での早期加温栽培により徹底した温度と湿度管理のもと、大切に育てられています。通常の夏に収穫されるマスカットよりも経験と知識が必要とされるため、収穫量が限られています。そこで、源 吉兆庵では、お菓子と相性のよいほどよい酸味が特長の早期加温栽培でのマスカット収穫を目指し、農業生産法人 源吉兆庵農園を設立しました。

源 吉兆庵 農園 実をつけたばかりの小さなマスカット

実をつけたばかりの小さなマスカット

素材へのこだわりが、より美味しいお菓子に

源吉兆庵農園では現在、マスカット オブ アレキサンドリアの育成を行なっており、土作りから収穫まで、和菓子の素材として適したマスカットになるよう細心の注意を払いながら、ひとつひとつの工程を丁寧に行っています。こうした果実へのこだわりが、素材の風味を活かした和菓子の美味しさにつながると実感しております。

源 吉兆庵 農園 たわわになる収穫間近の実

たわわになる収穫間近の実

待望の初収穫 陸乃宝珠に適した最良のひと粒を求めて

見識者のご指導を仰ぎながら育成してきたマスカットは、見事2015年に初収穫を行ないました。
そして、一部の「陸乃宝珠」において果実の栽培から商品化まで一貫した商品づくりを行なうことができました。
これからも、果実にこだわり、果実そのものの風味をいかした和菓子をつくる、源 吉兆庵ならではの姿勢にこだわり、農園の運営に取り組んでまいります。

源 吉兆庵 農園 たわわになる収穫間近の実

収穫は一粒ずつ丁寧に摘み取ります