社長挨拶

『源』は和菓子の原点。

『吉兆』は喜びの兆し。

『庵』は人が集う場所。

和菓子の原点である“果子”

季節を映した芸術品である和菓子ですが、古来では菓子といえば、果物や木の実などを指していました。弊社では、この菓子の原点となった自然の恵み『果実』の姿・形・味わいをそのままに活かした創作果実菓子をご提案しております。また、弊社の社名には、この創作果実菓子を通して人の和が広がりますように、との願いをこめております。

「安全・安心」で「美味しい」和菓子への取り組み

創業以来、和菓子屋として皆様にご満足いただけるよう、「安心・安全」で「美味しい」和菓子をお届けして参りました。
これからも常にお客様と同じ目線から判断し、原材料や品質といった食品としての安全性、そして和菓子としての美味しさを最優先でしっかりと管理することで、お客様に安心していただける和菓子づくりに取り組み、また製造技術や接客サービスの向上にむけ精進いたします。

日本文化の美しさとこころを、次代へ、世界へ、発信

弊社では、和菓子の美味しさと日本の心を多くの方々に伝えていきたいという想いから「お届けしたい四季の和菓子、“Wagashi”の心を世界へ」という企業理念とともに海外進出を図ってまいりました。現在では、アメリカ・ニューヨーク5番街店、イギリス・ロンドンピカデリー店など世界の主要都市に店舗を構え、和菓子を販売しています。

これからも和菓子を通じて世界中の人々に笑顔を広げていくことのできるよう、お客様の声を十分にお聴きして、より良い店舗づくりに努めてまいります。今後とも、引き続きのご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

株式会社 宗家 源 吉兆庵 代表取締役社長 岡田 拓士