源 吉兆庵
企画展・イベント
前のページに戻る
2018.08.21
【岡山・吉兆庵美術館】北大路魯山人展 五感で味わう美
会  場:岡山・吉兆庵美術館
会  期:平成30年9月4日(火)〜12月2日(日)
休館日:10月1日(月)、15日(月)、11月5日(月)、19日(月)
時  間:10:00〜17:00(入館は16:30まで)
ギャラリートーク:9月15日(土)・10月20日(土)午後2時〜
後 援:岡山県教育委員会・岡山市教育委員会・岡山県郷土文化財団
入館料:大人・高校生600円、小・中学生300円、65歳以上480円
 美食が高じて陶芸を行うようになった_。北大路魯山人はつねづね「用の美」に対する想いを語っています。自らの手で制作した器の数々は、自身が料理を盛りつける上で、美しくひき立てるようにデザインにもこだわりが見られます。その器は、動植物を愛でたもの、自然の造形に倣ったもの、料理を活かすことだけを考えたシンプルなもの、細部まで心憎い演出をしたものなど、多様な種類に富みます。これは、「星岡茶寮を知らずして名士にあらず」と謳われた高級料亭・星岡茶寮を訪れる人々を満足させるほど、飽きさせず感動を提供し続けたためでしょう。
 展示では、こうした器に対するこだわりを五感を通じて味わっていただけるよう、さまざまな観点から器の魅力を模索します。