news_header
2013.07.29
香港からシンフォニー・オブ・ライツ
香港が誇る光と音楽のショー
皆様、こんにちは。香港駐在の石井です。香港が世界に誇る「シンフォニー・オブ・ライツ」についてご案内いたします。

このイベントは2003年からはじまり、20時から15分程度開催されます。100万ドルの夜景で有名なビクトリアハーバーの夜景に、香港島、九龍半島の高層ビルから放たれるカラフルなレーザーが加わり、見物客を魅了します。このシンフォニー・オブ・ライツはギネス世界記録でも「世界最大の永続的な光と音のショー」として認定されています。

シンフォニー・オブ・ライツ鑑賞は尖沙咀のウォータフロントがよく見えます。ビクトリアハーバーの海沿いにあるプロムナードからは、ダイナミックな香港島の夜景を間近に見ることができ、ショーの間はレーザーに合わせて、テンポの良いバックミュージックがプロムナード一帯に流れて盛り上がります。香港島、九龍半島両サイドを一度で見るのでしたら尖沙咀とセントラルや湾仔を結ぶスターフェリーがおすすめです。

機会がありましたら香港の夜景をご覧ください。