news_header
2012.07.05
台北からスイーツ情報
台湾のひんやりスイーツ!
こんにちは。台北に駐在している香川です。
日本は梅雨の季節ですね。
台湾は、年間を通して暑い日が多いです。
今回は、体のほてりを冷してくれる、台湾ならではの美味しいスイーツを紹介します。


台湾には、日本にはない南国フルーツがたくさんとれます。カラフルなフルーツをたっぷり使ったデザートや体に優しいデザートが大変豊富です。
街のいたる所でデザートの専門店や屋台があり、夜市などでもデザートが食べられます。


日射しの強い日、地元の若い子たちがよく食べられるのが、「いちご雪片」です。“雪花氷”といわれるミルクかき氷に苺をのせたデザートです。【画像:左下】
他にもコーヒー味、マンゴーなどいろいろな味のものがあります。日本のかき氷に比べて氷が“ふわふわ”しているのと、氷自体にミルク味が付いているのが違う所です。暑い夏にはうってつけのデザートです。


次にお試しいただきたいのが、体にやさしいデザートの「豆花」。大豆から作られたデザートに甘い蜜がかかっています。いちごやタピオカ、ピーナッツ、小豆が乗ったものがあります。食感は絹ごし豆腐のようで、夏には冷たいデザートとして、冬には温かいデザートとしても食べられています。【画像:真ん中下】


そして、デザートの定番、「ココナッツミルク」。【画像:上と右下】
東南アジアでは良く聞く食材です。そのココナッツミルクとタピオカに季節の台湾フルーツをのせた美味しいデザートです。


台湾で人気の高いデザートを紹介致しました。甘さ控えめで暑い夏にぴったり合うものがたくさんあります。また、それに加えて、健康や美容にも効果のあるデザートが一年中食べられますので、台湾にお越しの際にはぜひ味わってみてください。