news_header
2016.04.14
〈源 吉兆庵農園〉だより - 2016年4月 -
農業生産法人〈源 吉兆庵農園〉では、源 吉兆庵の代表菓子、自然シリーズ『陸乃宝珠』の原料となる「マスカット・オブ・アレキサンドリア」の栽培を2014年5月より開始しています。
こんにちは。源 吉兆庵農園の蓮見です。

 源 吉兆庵農園のマスカットの苗木は、今年も葉を茂らせ、元気良く成長しています。

 今年は、2月頃からハウス内の加温を始め、室温が18℃〜25℃くらいになるよう温度を保っています。現在は右の写真のように葉が茂り、不要な芽を取り除いたり、新しく伸びる枝を固定する作業を行なっています。

 マスカットの房となる部分が成長して花が咲き、樹によっては少し実が膨らんできたものもあります。(写真下段左・中央)

 下段左の写真をご覧いただいてもお分かりになるかと思いますが、マスカットの開花は「花が咲いているの?」と思うほど、小さく地味なものです。これは、開花するとすぐに花弁(花びら)が取れてしまい、おしべとめしべだけが残るため。
 開花後、実のまわりに花弁が残っていると、水分がたまりやすくなり、カビや病原菌の温床となったり、実が大きくなる際に実を傷つけてしまう原因になったりします。そのため、ひと房ずつ花弁が残っていないかを確認し、落としていく作業を丁寧に行なっていきます。

 その後は、一粒一粒が十分に成長できるように、ひと房ごとの粒数を整えていく作業に入ります。マスカットの成長は驚くほど早いので、この作業は時間との戦いになります。


◇◇ ◇◇ ◇◇ ◇◇ ◇◇ ◇◇ ◇◇ ◇◇ ◇◇ ◇◇ ◇◇ ◇◇ ◇◇ ◇◇ ◇◇ ◇◇ 

【 源 吉兆庵農園について 】
源 吉兆庵農園では、2014年5月より皆様のご協力をいただきながら農園の運営を行なっています。
『陸乃宝珠』は毎年5月上旬から販売を開始しておりますが、契約農家さんによるマスカットの生産数は限られているため、限定店舗でしかお取扱いができていません。
そこで、源吉兆庵農園でマスカットを栽培し、2016年初夏からより多くのお客様にお楽しみいただけますよう、細心の注意を払いながら栽培に取り組んでいます。