ホーム お知らせ一覧 美術館情報
news_header
2018.01.04
《受講者募集》「犬張子 絵付け体験」のご案内
平成30年2月24日開催の体験イベントです。
自由な絵付けでオリジナルの犬張子をつくりませんか?
 岡山・吉兆庵美術館の企画展「ひな祭り企画 日本の御人形展」に関連して、「犬張子 絵付け体験」を開催いたします。ご指導は張子職人の武久忠先生です。

 小さなお子さまから大人の方まで、幅広い年齢層の方々に楽しんでいただける体験イベントとなっております。
 この機会に是非、ご家族そろってご参加ください。


◯・◯・◯・ 犬張子 絵付け体験 ・◯・◯・◯

無地の犬張子に、水彩絵の具で自由に柄を描きます。
出来上がった作品は、当日お持ち帰りいただきます。

◯開催日時:平成30年2月24日(土)
       9:30〜  12:30〜  14:30〜
◯所要時間:1時間程度
◯体験人数:各回20名 (定員60名)
◯参加費用:1,000円  (税込・美術館入館チケット進呈)
◯会  場:源 吉兆庵 駅前本社ビル4階(岡山市北区幸町7-28)
◯予約方法:源 吉兆庵 美術室までご連絡ください。
      TEL 086-364-1088 (平日9:30〜18:00)
      ※定員になり次第、受付を終了いたします。

※筆を使用し、絵付けを行います。汚れても良い服装でお越しになるか、エプロン等をお持ちください。
※会場に専用の駐車場がございませんので、公共交通機関をご利用になりお越しください。



◆・◆・◆・◆・◆・◆・・ 講師のご紹介 ・・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆

  張子職人 武久忠 先生
  岡山県瀬戸内市内 人形製作の老舗 有限会社 武久守商店 社長。
  手作りで初節句のお祝いなどに贈られる虎張子を製作。

◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆



◯・◯・◯・ 犬張子について ・◯・◯・◯

 かつて公家・武家などの名家で女の子が生まれた際には、雛道具のひとつとして犬張子が贈られ、雛人形と共に飾られたと言われており、現在でも、お子様の初宮参りのお祝や安産祈願として、犬張子を贈る地域があります。