news_header
2013.04.22
シンガポールから最新観光スポットについて
注目度No.1のマリンライフ・パーク!
皆様、こんにちは!
シンガポールに駐在している山本です。

年々観光地としても注目度が高まっているシンガポール。マリーナベイ・サンズと並び、今最もアツい観光スポットがセントーサ島です。

セントーサ島内にあるリゾート・ワールド・セントーサ(RWS)はユニバーサル・スタジオ・シンガポールや巨大ホテルを備え、2012年12月7日、世界最大規模の水族園「マリンライフ・パーク」が開業し、ついに東南アジア最大の総合リゾート施設として、グランド・オープンしました

マリンライフ・パークには、世界最大の海洋水族館「シー・アクアリウム」と、園内を水着で過ごせる遊園地「アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク」の2つがあります。なかでも水族館は、東南アジアからアラビア湾までの海を10のゾーンに分け、海洋生物の生息する場所を再現。6,000万リットル以上の世界一の総水量を誇り、中でも世界最大の幅36メートル、高さ8.3メートルの水槽は圧巻です。

続々と観光名所を生み出しているシンガポールですが、2009年では1,000万人に満たなかったシンガポールへの来訪者が、RWSとマリーナベイ・サンズが開業した2010年以降増加し、2011年が1,320万人、2012年には1,600万人を超えています。

ちなみに、そんなシンガポールの変遷を見守ってきたマーライオン像ですが、実は1つだけではありません。合計5つあり、最も大きいマーライオンタワーがこのセントーサ島の中にあります。

そんな名所の発掘に、是非一度シンガポールへお越し下さい。